<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今私が息子と疎開しております、五島(新上五島町)で、受け入れ支援始まりましたー!

被災地以外でも、原発のことで不安を抱えているママと子どもたちを、幅広く臨機応変に受け入れてくれるようです。

「えー、五島ってどこ?」「パスボート要るの?」「通貨は円?」などと思ったそこのあなたーー!!
五島は長崎県ばい!
東京から飛行機で長崎空港まで一時間半、長崎空港から大波止ターミナルまでバスで三十分、そこから船で一時間半(高速船)で着きますよ!
これからは蛍が見られます。
満点の星空を見上げてビールをブハーッと飲んだっていいんです。
海もきれいですよ。


子どもを外でのびのび遊ばせたい。
リフレッシュしたい。
島での~んびりして鋭気を養いたい。
子どもを少しでも被ばくのリスクから守りたい。
そんなお母さま方、どうぞまずは下記までお問い合わせください。
私もいろいろとお世話させていただきます。(あ、本名佐藤です)




それでは詳細を転載します

上五島受け入れ支援の会より

被災地の皆様

私たちは、長崎県は五島列島の住民団体「上五島受け入れ支援の会」です。私たちは、震災や原発の不安から逃れ、遠く五島まで退避したい方を受け入れる窓口になりたいと思い、島の有志で集まりました。

上五島は、過疎に悩む離島ですが、福島第一原発から約1400km離れた東シナ海に浮かぶ、温暖で、相対的に安全なところです。
もし、ひとときでも心身を休めるため、またはお子さん・お母さんを放射能の危険から遠ざけるためにこちらへ来たいという方がいれば、住民同士協力しながら受け入れたいと思っています。

私たちは、ホームステイなどで当面の居場所を確保できるように島内で協力者を募る一方、もしも滞在が長期になるときには、古くはありますが公営住宅や民間の空き家が提供できることも確認しています。
住民ひとりひとりの力は小さく、お互いに不安があるとは思いますが、まずは事務局にお問い合わせください。お待ちしています。

事務局:〒853-3321 長崎県南松浦郡新上五島町鯛ノ浦郷85-37
Tel&Fax:0959-42-3427(民家なので留守の際は留守番電話にどうぞ)
発起人代表:うたの あや 080-1703-3786
メール:utano@lime.ocn.ne.jp
ほか連絡先:「自遊館」Tel&Fax:0959-42-0363(13:30~18:00,木・日定休)
※発起人代表の詳細はこちらを参照ください
ブログトップhttp://blog.goo.ne.jp/micamote/
よびかけ記事http://blog.goo.ne.jp/micamote/e/6fc61218b6e4276523f3604d1449a092

呼びかけ人(順不同):前田あおい 中野ちひろ 高砂樹史 ほか5名

----- メールアドレス -----
utano@lime.ocn.ne.jp
----- 都道府県 -----
長崎県
----- 住所 -----
長崎県南松浦郡新上五島町鯛ノ浦郷85-37

----- 備考 -----
あまりにも遠い地かもしれませんが、選択肢の一つとなって支えになれば幸いです。



d0163021_1616371.jpg
[PR]
by suamanote | 2011-05-27 14:15 | 五島