2012年 02月 05日 ( 1 )

去る29日のTwitterデモに参加した方、おつかれさまでした。
このままではいけないと、それぞれの思いを持ち寄ってひたすら声をあげながら歩きました。
子供連れの方が多かったですね。小さな子供も歩きました。
200人くらいでしたでしょうか。
関東から移住されたご家族がたくさんいらっしゃいました。
皆さん声をかけあっていて、温かい良い雰囲気でした。

次のTwitterデモは2月26日です!


日本には54基の原発があります
が(建設中のものを入れるともっと)、現在稼動してるものは3基だけです。
原発がなくても電気は足りてるんですねー。
こんな凄惨な大事故を起こし、それが収束していないにも関わらず、なぜ必死に原発を保持しようとするのか、それは、莫大なお金、それから表向きは国家保障とする殺戮兵器を作るためであります。(こんなこと猿でもわかります!)


今までどおり、メディアを駆使して国民をコントロールし続けようとしていますよね。

アウシュビッツの門に掲げられた看板になんと書かれていたでしょう。
「働けば自由」です。これって日本じゃーん!!と私は改めてゾゾーっとしてしまいました。
黙って働いて、遊んで、消費してねー、何も考えちゃダメよー気づいちゃダメよーっと言われているみたい。
確かに毎日へとへとになるまで働いて帰宅したらどうでもいいバラエティや野球中継みて、ゲームやって、与えられたアミューズメントパークで適当にガス抜きさせられて…。これじゃ、思考力、判断力、直感力なんか簡単に奪われちゃうよね。精神的な自立をなくした国民、洗脳するのなんか簡単だしさ。

でもでも、311以降、やっぱり違うよねー。って気づいちゃった、もしくはあらためてそう確信した人ってのが激増したんですよね。(私もそうだし)
そして、デモに来る人ってそんな人達なのかもしれません。


原発って事故らなくても危険なもの。周囲の住民の健康障害も指摘されてるし、少々のトラブルは隠ぺいされてて、そのたびに放射能は漏れている。
生命の犠牲の上に成り立っているものなんです。
そしてそれは、原発だけじゃなく、あらゆる大資本、大企業がやっていること。
経済、お金の裏側で、生命がないがしろにされてきたんです。
搾取、子どもの労働、危険な農薬、添加物、虐待に近い状態で飼育される動物、生きたまま皮をはがれるキツネやタヌキなどの動物たち。それから利益追及第一の会社に人間性を奪われ苦しむ現代人。
こんな社会って嫌だな。もう。

だから、原発に反対するということは、こんな社会にNOということ。
自分達の手に世界を取り戻したいとねがう事。
ほんとうの豊かさって?
幸せって?
もういちど考えたいねっていうこと。
こうしてる間にも放射能がばらまかれていて、地核が不安定な今新たな事故が起こりうることを考えると、私達には時間がない。
私は元来のんびりやでぼーっとしてますけど、今やることやんなきゃ大人やってる意味ないじゃーん、と思って活動しています。

もう、誰かの思うツボなんて嫌だから。
[PR]
by suamanote | 2012-02-05 10:59 | 暮らし