五島へ

d0163021_22452217.jpg



1週間ほど、故郷の五島へ帰っていました。
夫はこの春大事な展示を控えているため(トータンバンバレ〜と言い残し)私と息子、初めての2人旅。

飛行機ーバスー船と乗り継ぐ長旅ではあったけれど、息子もわりと大人しくしてくれて、途中トータン作のお弁当を食べたり、おやつを食べたり、乗り物に乗ってはしゃいだり、楽しい道中でした。
なにより、息子と力を合わせて頑張ったという同志のような絆が生まれたのを感じ、ほほーっと感慨深い気持ちになりました。


驚かしてやろうと父にも母にも内緒で突然帰ったので、車で帰宅した母は、私達を見つけてすっかりあわててしまったらしく、駐車スペースから思いっきりはみだして駐車し、車から下りて来る頃には笑いながら目に涙をいっぱいに溜めていました。
船で帰った父は、ロープで船をつなぎ振り返った瞬間、立っている私と息子を見てキョトンとし口をぱくぱくしていました。あの世に来たと思ったのかも。
驚かせてごめんね。


d0163021_23143135.jpg



あらかぶ(カサゴ)の味噌汁、鯵やサザエの刺身、蒸し牡蠣、チュウチュウ貝(ひおうぎ貝)、皿うどん、ばら寿司などなどまさに私にとってのソウルフード、美味しい母の手料理をたくさんいただいて、海の満ち引きを眺め、山に吹く風をなんだか気が遠くなるような心地良い気持ちで眺め、心が子供のような活きの良さを取り戻したみたいになった。

東京では、私は奥さんでお母さんでお嫁さんだけど、父と母に娘としてすっかり甘えさせてもらい、息子もじいじ、ばあば、ひいばあちゃん、親戚のおじちゃんおばちゃん、いとこ達(私からすると)にたっぷりと可愛がってもらって、2人でほかほかにあったかくなって東京に帰ってきました。

実家滞在中、夫の写真を見せたら「オトータン...。」と言ってしくしく泣き出してしまった息子は、空港で久しぶりにオトータンに会って、すごーく照れてそっけない顔してて、それがとても可愛かったなぁ。
[PR]
by suamanote | 2011-02-28 23:38 | 五島